忍者ブログ
私の好きなもの。文房具、葉巻、車、その他のものについて書いていくことにします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、肢別本・民法を買った。

前回買ったときは、ぜんぜんわからなくて楽しくなかったが、今では9割方正解出来る。
とすると、ほんとに楽しい。
自分の弱点も明確になってきて、やっている意義も感じる。

でも、「楽しい勉強」というのは、実は危険であると思っている。
試験勉強である以上、楽しい部分もあるが、大部分はキツイものだと思う。
楽しいからといって、それにとらわれすぎないように、キツイ勉強もしていく。
刑法の最近の問題とか。(学説整理が全然出来てないだけだが。)

PR

すっかり放置してしまいました。
放置してる間に、すっかり新年があけてしまいました。(喪中なのでおめでとうはさけさせて頂きます)
いつのまにか、すっかりウィルコム関連の記事しか投稿してない気がします
というわけで、今日は、試験の話題。

買わなきゃいけない本がでてきた。
いや、そんなに本を買ってもという感じだが、最低でも、最新版の択一過去問集は買わなきゃ。

その択一過去問集も、何にするか迷い中。
辰巳のは確かに「詳解」だが、詳しすぎるし、冗長な部分もあった。
LECのが薄くて良いんだが、年度別・体系別の並び順がう~ん?という感じ。
というわけで、辰巳よりも詳しさでは劣る(らしい)が、スタンダードなWセミナーのにしようと思っている。
というか、気にしすぎるのが一番ダメだな。なんでもいいんだ、ようするに。

あとは、民法の肢別本。これは買うかどうか微妙。
次に、憲法の判例本。とにかく、憲法は判例だと実感するのがちょっと遅かったのでは、オレ。

最低限はこのくらいか。あ、あんまし多くなかった。よかった。

img011.jpg下三法は全くダメだ。知識が圧倒的に足らない。
そもそも基礎演習段階で時間が足らなくて、
大幅に端折っていたのが響いてきている。

下三法の論文答練の問題を受けても論点を抽出できないのではなく
何その論点?という感じでそもそも知らない論点が多い。
マイナー論点というわけではなく、ただ知らないのだ。
失念したことすら失念しているのかもしれないが。

とにかくこんなていたらくでは、演習の意味がない。
この2、3ヶ月は、答練ではなく、基礎固めに徹することにした。

とにかく時間がなくて困る。
予定外の予定はこれ以上増えないでくれぇ~。
どうしても、勉強に集中できなくなっているので、集中できる部屋・自分を作り上げようとしている。

まず部屋についてだが、今まで、勉強部屋はあったが、リビングでも勉強していたのをいっさいやめることにした。そこで、資料やテキスト、文房具などを勉強部屋に一元化し、集中して勉強ができるようにした。
また、勉強部屋には、PCをおかないこととした(というよりも、もはやこの家には置かず、実家に保管することとした)。どうしても、いじりたくなってしまい、無意味な時間ができてしまうためである。調べたいことがあった場合、「暇なとき・休み時間に調べる項目リスト」に書き込んで、勉強にすぐ戻ることとした。
さらに、ありがちではあるが、不要なもの等を整理して、だいぶものを捨てた。すっきりして、よけいなものが目に入らなくなり集中化がはかれるように思う。
結局、部屋をシンプルにしたわけだが、捜し物をする時間もなくなり、効率がよい部屋となったように思う。

他方、集中できる自分づくりについてであるが、まずは、価値感を再度明確化すること。これは、フランクリンプランナーのミッションステートメント・価値観・目標等を見直して考え直した。
次に、フランクリンプランナーで多少良くなっているものの、頭の中がぐちゃぐちゃなことを感じていたので、GTDを実践してみた。多少、自分なりのやり方を取り入れ(上述の「暇なとき・休み時間に調べる項目リスト」の作成や、週次レビュー時に週間コンパスの裏に「今週することリスト」などを記入するなど。)つつ、フランクリンプランナーの一項目として常備することにした。
GTDを実行すると、非常に頭がすっきりし、やるべきことが明確になるため、迷わず勉強に身を投じることができる。
ついでに、フランクリンプランナーも整理し、必要のない項目をしまうなり、まとめてしまうなどして、シンプル化・スリム化を図った。すっきりして頭のメモリー容量が増えたかのように思う。

こんな感じで、これからも勉強していく。もっと集中できる部屋・自分づくりについては考えていきたい。

というわけで、まる暗記ネット さんで公開されている、「まる暗記ポケット」を使ってみました。

定義を覚えるツールとして使ってみようと思い立ち、試してみました。

手順としては、PCの方の「まる暗記」で、xmlファイルを作成し、それをesのminiSDカードにコピー。
それをまる暗記ポケットの方で開く、というだけです。

ただ、今日からVGA化した私のesには、使い勝手が悪すぎました。

OPENボタン(解答を開く・次の問題に行く)をカーソルボタンで操作できない上に、OPENボタンが小さくて指でタップするのに神経を使うのです。
使い勝手は非常に良いので、惜しいです。

QVGAの方&試験に挑戦中の方は、試してみるといいかもしれません。

planner2.jpg最近なぜかやる気がしなかったのは、どうしても勉強ができなかったのは、ただ単に「したくなかった」から。

でも、それじゃだめだ。そして、どんどん自分がいやになってストレスがたまっていく。どうしてこういうふうになってしまったのか。その結論がさきほど出た。 

それは、「したいこと」と「しなければならないこと」を混同していたのだ。

目的は「したいこと」で良い。というよりも、そうじゃなきゃいけない。
これは、TQや、7つの習慣などの本を読んだ方には納得いただけることと思う。

でも、目的のための手段も「したいこと」にしてしまうと、どうしても目的には向かえない。
目的を達成するためには、どうやっても必ず「したくないこと」があるから。

でも、そこを混同していた。

「目的」は、本当に自分のしたいことでかまわない。むしろ、そうあるべきだと語ってくれる本は、人は、自分にとってのカタルシスで、それがあまりに心地よくて混同してしまったようだ。

そうではない。

目的のためならば、なんでもしなければならないのだ。それが、自分の望む目的なら。

手段は、「したいこと」ではなく、「しなければならないこと」

そして、考えるべきは、「今、一番何をしなければならないか?」


そのことに気づけた自分と今日、でかした。

ちょっとesでのメール投稿の実験がてら備忘録。

去年択一対策として、弱点知識ノートをつくった。(ドーナッツ化現象対策も兼ねて)基本的なことから「ん?」と思うことは逐一書いていった。

非常に効率の悪い方法だったと思う。けれども、たしかに効果があった。やはり、「弱点」だという意識があると頭の中で自然と咀嚼しようとする。
それはすごく自然なことで、不思議なほどすっきりと頭に入っていったのを覚えている。

頭の意識一つで、記憶力や思考力が変わるのだ。
そのことを常に意識してがんばろう、オレ。

勉強なんて楽しいわけない。辛い。他人の人生を左右する資格を得る試験勉強だから楽しいわけない。

そうかんがえると少し楽になる。そんな今日この頃。

以前からだが、やはり民法は、書けない…
あまりにも全体的な理解度、全体的な知識が不足している。
これじゃだめだ。しっかりと復習し、全体を一気に復習していきたい。

今日、刑法第1回、第2回が届いた。刑法もやらなきゃ。

完璧にペースが間に合ってない。これじゃ、このままじゃだめだ。
でも、もがき続けることもまた必要だ。今の自分には。
そう信じて、もがき続けることにする。

「つらいのはあたりまえ」だと何度も念仏のように唱えながらがんばろう。
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
無題(返信済)
(05/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
amaranthine
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/12/09
趣味:
車。ネット。写真。旅行。
自己紹介:
千葉在住。25歳。独身(同棲中)。
本を買うならBOOKOFF
ブックオフオンライン
Google AdSense
忍者ポイント広告
アクセス解析
Copyright © amaranthine's favorites All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]