忍者ブログ
私の好きなもの。文房具、葉巻、車、その他のものについて書いていくことにします。
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 iTunesというソフトがある。
これは、Apple製のジュークボックスソフトで、Macに標準搭載されていると同時にWindows版も提供されている。
Windows版の場合には、動作が少々重く、私的には嫌いな部類のソフトだが、Macに乗り換えてからというもの、フル活用している。(他に有力な選択肢が無いというのもあるが、選択肢を探す必要がない。)

iTunesは、その特徴として、iTunes Music Store(以下、「iTMS」)、スマートプレイリスト、iPodとの連携などがあげられるが、他にも細かい点でジュークボックスソフトとしての本領を発揮してくれる。

音楽と自分との関係をとことんまで突き詰めたジュークボックスソフトが、iTunesだと言っても良いように思う。

そんなiTunesの機能(?)の一つに、「再生回数」を記録しておき、そのデータに基づいたソート、抽出が可能という点がある。

その機能を見ていて気づいたことがある。それは、どうやら私のiTunesの再生回数トップは、青山テルマの「DIARY」という曲だということだ。

青山テルマは、「そばにいるよ」とかで有名な方なのだが、私のライブラリにはその曲は入っていない。アルバム「DIARY」が出た頃に、iTMSのトップにアルバムへのリンクが張ってあり、その中で、レートが高い曲の視聴をしてみたら、すごく良かったので、アルバム「DIARY」の中の「DIARY」という曲だけを購入した。

このiTMSでの偶然の出会いは、iTMSが無ければ無かった。そういう「出会い」を可能にし、また1曲だけ購入が出来ると言うことも可能にしてくれたのは、iTMSならではといえよう。

iTMSがなければ、このDIARYを何度も聞くことも無く、青山テルマという名前も、「ああ、良く聞く名前だね」程度の認識だったはずだ。

こんな1曲との出会いもあるのだなと、少し思ったので書いてみた。
…今は、「何度も」をまたiTMSで買おうかどうか、迷っている。


PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
無題(返信済)
(05/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
amaranthine
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/12/09
趣味:
車。ネット。写真。旅行。
自己紹介:
千葉在住。25歳。独身(同棲中)。
本を買うならBOOKOFF
ブックオフオンライン
Google AdSense
忍者ポイント広告
アクセス解析
Copyright © amaranthine's favorites All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]