忍者ブログ
私の好きなもの。文房具、葉巻、車、その他のものについて書いていくことにします。
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ThinkPad X40については、以下の記事を書いています。
1.軽量なノートPCが欲しい:中古IBM ThinkPad X40を買うまで
2.ThinkPad X40(2371-Q2J/中古) 使用感(本記事)
3.ThinkPad X40用大容量バッテリ(互換品)使用感
4.今回のThinkPad X40とそれ用バッテリ購入店について(イオシス/noteparts.com)

IMGP1450.JPG
前回の記事通り、中古のThinkPad X40(以下、「X40」)を購入した
手元に届いてからちょうど1週間、いろいろと遊んでみたので使用感を記述したい。

まず、X40の使用感というよりも、中古PCという点からの感想を述べてみたい。

IBMの中古PCといえば、メーカーがリフレッシュした「Refreshed PC」を思い浮かべる方も多いとは思うが、今回私が購入したモデルはそういうモデルでは無い。
というか、現在、X40のRefreshed PCは、現存するのだろうか?…多少高くても、Refreshed PCがよかったので、探したが見あたらなかった。おそらく、もうメーカーがやっていないのだろう。
それもそのはずで、中古のPCでもスペック的には十分だから、あまり力を入れてリフレッシュしたところで新品PCの売り上げを食う。また、EeePCのおかげで、低価格かつそれなりのスペックのPCが、普及してきている今、中古PCへの需要がどれだけあるか疑わしい。メーカーも力を入れないであろう。

まぁ、中古PC自体については、これくらいにしておいて、閑話休題。


では、私の手元に届いたX40の状態はどうなのか。
これが、なかなかよいのである。

IMGP1451.JPGThinkPadシリーズは、その作りの頑強さで知られるが、この中古PCも元が頑強だからなのか、不具合無く動作してくれている。中古PCだけに、デフォルトで入っているセキュリティソフトのバージョンが「2004」だったりするが、ハード部分のへたれ感はほとんど感じられない。キートップのテカテカ感も、私が大雑把であることを差し引いても気にならないほどである。
キータッチも良好で、「さすが、ThinkPad」と思わせてくれるほどのキーボードの快適さである。B5サイズでこれだけのキーボードは、最新のPCでもそうは無い。MacBookとの比較でもThinkPadには適わない。

ディスプレイにもドット欠け、発色不良、バックライト輝度の不足などの問題も無い。本当にハードの部分で致命的な問題は見あたらなかった。
各種端子の中もきれいになっていて、これは販売店の良さだろう。販売店を利用しての感想も別エントリーで書こうと思っている。

というように、全体的には大変良い買い物だったと思っている。
が、やはり、どうしても気になる点はある。その点を以下に述べる。

まず、これは当たり前だが、バッテリが持たない。およそ1時間持てばよいというような感じだ。もちろんこれは、無線LANをONにし、Webブラウズをすることでどんどんと縮む。さすがに、これではモバイル端末として使うのは無理なので、バッテリを購入した。純正品は、通常容量でも大容量でも高いので、互換品にする。互換品の場合、大容量でも1万円を切る値段で買えるので、そちらにした。そのバッテリについても別エントリーにて記載する。

次の気になる点として、(これは中古だから、というわけではないが)HDDアクセスが遅い。当初は気にならなかったが、やはり使っていくうちにだんだんとHDDの遅さが気になってくる。ファイルの解凍、受信メールの一括振り分けなどで待たされてしまう。デフラグをするとかなり改善するので、やはりHDDがボトルネックになっているようだ。

このHDDの遅さに対しては、X40の欠点としてよくあげられる点らしい。しかも、HDDが特殊なサイズ、電圧なので拡張性にも乏しい。それに対して、最も簡単に高速化を実現する方法は、コンパクトフラッシュ(CF)を利用した疑似SSD化のようだが、今のところ安価なのは8GBまで。8GBではちょっと微妙すぎる。

そんなわけで、現在、HDD部分の改善については保留中である。今のところ、本命は、ThinkPad Love | TPX40SSD32Gだ。(ちょっと高い。これくらい出すなら、新品ノート買う。)
これが安くなるのが先か、CFが安くなるのが先か。。(どっちも望めないな。。。)


実をいえば、以上の2点しか不満点が無い
それ以外には本当に満足していて、ばりばり現役マシンとして使わせていただくつもりだ。


なお、私が購入したのは、X40用のウルトラベース付きだ。これで拡張性も十分だ。
それにもましてハードの部分で一番うれしいのは、PCMCIAカードスロットがついていることだ。まだまだ現役のスロットだと思うし、逆にExpressCardスロットは、まだまだだと思う。

私は、いち早く次世代PHSを試したく思っている。そして、次世代PHSの最初の端末は、かなりの高確率でカードスロット端末になると読んでいるので、このX40という選択は自分にとってはその点でも良かった。

以上になる。別エントリで、X40に使う純正互換大容量バッテリと、今回利用したショップについても書くので是非参照していただければと思う。

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
無題(返信済)
(05/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
amaranthine
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/12/09
趣味:
車。ネット。写真。旅行。
自己紹介:
千葉在住。25歳。独身(同棲中)。
本を買うならBOOKOFF
ブックオフオンライン
Google AdSense
忍者ポイント広告
アクセス解析
Copyright © amaranthine's favorites All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]