忍者ブログ
私の好きなもの。文房具、葉巻、車、その他のものについて書いていくことにします。
[100]  [99]  [98]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前のエントリーで述べたように、「Parallels Desktop 3.0 for mac」を購入しました。

BootCampパーティションをParallelsから読み込んで使えるとのことだったので、試してみました。
ただ、どうもBootCampパーティションの利用には、様々な機能的制限が付くようです。

目に付いたのは、BootCampパーティションを起動してしまうと、BootCampパーティションをMac上、Parallels上からは終了できないということ。
つまり、BootCampパーティションを起動している場合、まずは、BootCamp上のWindowsを終了させてからでないと、Macを終了できないということです。

私は、BootCampパーティションにWindows XPを入れていますが、XPの遅い終了処理をまってから、Macを終了しなきゃいけないなんてとても苦痛です。
Macにしてからというもの、終了処理は、「電源ボタン」+「returnキー」のコンビでスパッと終了させることに慣れてしまい、どうしても、「XPを終了+Macを終了」というのは煩わしく感じてしまいます。

また、体験版を試用してみて以前気づいたのですが、Paralles上で作成したパーティション上のWindowsは、Parallelsを終了すると、Windows自体は「中断」となります。すなわち、そこからまたParallelsを起動するときは、「再開」となり、高速な起動が可能です。

また、BootCampパーティションのWindowsの利用には、その起動と終了時に、Parallelsにパスワードの入力を求められます。これも煩わしい。なんで、いちいちMacの終了時に、BootCampのためにパスワードの利用を求められなきゃいけないのか。GNOMEのゲストユーザーか、オレは。って感じでした。

というわけで、BootCampパーティションは、必要なデータだけ吸い出してから、削除し、Parallelsから作成したパーティションにXPを入れました。
自動インストールで、ほっといたら、XPのインストールが終わります。非常に便利。

あ、もちろん、デスクトップ切り替えは、VirtueDesktopで、くるりんぱ(Youtubeに映像)です。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
無題(返信済)
(05/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
amaranthine
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/12/09
趣味:
車。ネット。写真。旅行。
自己紹介:
千葉在住。25歳。独身(同棲中)。
本を買うならBOOKOFF
ブックオフオンライン
Google AdSense
忍者ポイント広告
アクセス解析
Copyright © amaranthine's favorites All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]